スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インプレッサのライバル ランサーとは

ランサー4代目(1991年-1995年)

1991年10月
4代目発売。コンパクトハッチバックカーのミラージュとコンポーネントの共有化が行われた。5ドアボディを捨て、再び4ドアセダンとなる。スタイル的には平凡であったが、エンジンは世界最小となる1.6LのV6 DOHC24バルブエンジン(MX SALOON)や、1.6LのMIVECエンジン(MR)、1.5LのSOHC12バルブMVVリーンバーンエンジン(MVV)、1.8Lターボエンジン(GSR)など、下は1.3L SOHC12バルブから上は2Lディーゼルターボまで各種を揃えていた。
このモデルから、GSRをベースにしたスポーツカー、ランサーエボリューション(エボI~エボIII)が設定されるようになる。
教習車仕様もギャランの代替等でラインナップされていた。バンパーを大型化し、全長を伸ばした。

ランサー5代目(1995年-2000年)

1995年10月
5代目発売。は更なるミラージュセダンとの共有化でグリル及びトランク類の違いのみとなってしまった。エンジンは1.6LのV6 DOHCエンジンが1.8L V6 SOHCへ変更された以外はほぼ同様の設定。MIVECエンジン搭載車は注文生産で気筒休止機構を搭載したMIVEC-MD仕様も設定されていた。先代と比べて外見がスポーティーになり、またINVECS-IIを搭載したモデルとなった。
ランエボも、エボIVからエボVI TMEまで、このモデルをベースとしている。

ランサー6代目(2000年-)

2000年
6代目発売。同時にミラージュ(ミラージュディンゴを除く)と統合。当初、「ランサーセディア」という名前で発売された。エンジンは、1.5L DOHC16バルブGDI(4G15)および1.8L DOHC16バルブGDI(4G93)を搭載。2001年には1.5L SOHC16バルブエンジン(4G15)と1.8L DOHC16バルブGDIターボ(4G93ターボ)、ターボモデルにさらに足回りやボディ剛性を高めたラリーアートエディションを追加。ミッションはターボモデルがINVECS-II 4AT、その他のモデルがINVECS-IIICVTと5MT(ただし5MTは1.5LのMXまたはMX-Eグレードのみ)。ターボモデルとツーリングのグレードにはマニュアルモードのついたスポーツATも搭載される。なおセダンの1.5L SOHCエンジン搭載グレード全車およびワゴンの最廉価グレードにおいてはヘッドライトは2灯式を用い(後発のランサーカーゴも同様)それ以外のグレードにはヘッドライトは4灯式を用いる。
フルモデルチェンジに伴い、ランエボも2001年登場のエボVIIからは、このモデルに移行。
2003年2月
マイナーチェンジ。「セディア」の名前がなくなる(ギャラン店とカープラザ店が統合され「セディア」を名乗る必要がなくなったため。)。エンジンは自動車排出ガス規制強化の影響を受け1.5L DOHC16バルブGDIが廃止される。デザインは当時のデザイナーであるオリビエ・ブーレイによる富士山型のフロントグリル(いわゆるブーレイ顔)を採用。このフェイスリフトは市場からかなり不評を買ってしまい、ランサーの売り上げを減らしてしまう原因を作ってしまった。ランエボ系を除き全てヘッドライトが2灯式となる。
2005年1月
再度マイナーチェンジが実施されブーレイ顔をやめ日本人好みのオーソドックスなフェイスとなる。海外向けは引き続きブーレイ顔を設定。モデル末期のギャランの代替ユーザーを取り込むべく、新たに2L SOHC16バルブエンジン(4G94)が設定された。これに伴いセダンに限り1.8L DOHC16バルブGDIエンジン(4G93)はラリーアートエディションに搭載されているICターボモデル以外は全て廃止された。
2005年12月
マイナーチェンジ。ランエボIXを含む全グレードからブーレイ顔が廃止された。

* 日本を含む一部の国では、ギャランフォルティス発売後も、6代目ランサーが継続販売される予定。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カスタムインプレッサで激走!!

今の私の希望はインプレッサで筑波サーキットラップ最速車を作ることです。 カスタムインプレッサのすべて―’07東京オートサロン速報; ¥680; Amazon.co.jp. スバル熱狂バイブル―レガシィ、インプレッサ、フォレスター/ベストカー; ¥1680; Amazon.co.jp ...



インプレッサ!ホイル交換

ランデュース今日の1台はインプレッサE型 フロントエアロ取付に続き、今回はADVAN レーシングRS18インチに インプレッサ1 インプレッサE型 エアロのサイドとリアトレイは塗り待ち中。で、取付けます。 ランデュース号に一歩近づいて来た感じ ...



今回の燃費

今日、給油をしました。 387.3km走行で、45.0?給油。 燃費は、8.60km/?でした。 弘前公園の往復と、通勤・買い物の結果です。 ※先日の「東北道の駅スタンプラリー」は親父のトヨタノアが相棒でしたので、田子町往復の走行距離には含ま ...



インプレッサマガジン取材

そして撮影の日ぴかぴかに綺麗にしたインプレッサを撮影です今月26日発売のインプレッサマガジンに掲載されます皆さんお楽しみに! ゴールデンウィーク特別企画ブログみました!を合言葉にガラス撥水キャンペーンをしますフロントガラス通常4900円を2900 ...



今日の愛車スバルインプレッサ

今日の愛車はちびっこチョロQNO.46のスバル インプレッサです。 通常ちびっこになると大味な作りになるのですが、コレはとても良く出来ていますね。 しばらくちびっこチョロQが続くと思われます。 そんなに真剣になって集めていなかったので、 ...



新型インプレッサ

インプレッサWRXがモデルチェンジします。 STIは9月か10月の秋になるらしいですが. 通常モデルは6月に変わります。 かねてから噂になっていたハッチバックです。 雑誌なんかはセダンも有りましたが. カタログでは5ドアのハッチバックでした。 ...



レプリカ車いろいろ

既存のクルマをベースにレプリカを作るというと、光岡自動車のビュート(日産マーチをベースにジャガーMK-II風のボディを架装)や、マイアミバイスのシーズン1?2に出ていたデイトナ・スパイダー(C3コルベットをベースにしたフェラーリ365GTS/4 ...



D1 FUJI

去年と真逆の快晴のFUJIで行われたD1 FUJI。 また写真を沢山撮ってきました。 華麗なるドリフトはもちろんですが、. 今回の最大のトピックはこれか。 まずは速報として。詳しくは後ほど。



5月最初の当直

今日は、日曜日の日当直の忙しさが嘘のように、お暇な当直です。 昨日は、もちろん「まあくんVクオリティ」、やったことは、ゴルフのうちっぱと、ダーツ大会への出場だけ。書類なんて、全く片付きません。どうしましょう? うちっぱでは、「ドライバーが ...



銀行強盗は税務署の上席調査官?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ. こんばんワン 。東京都墨田区の貧乏税理士くりおです。 本所税務署の痴漢調査官の次は、大阪の銀行強盗税務職員茶谷淳二 様(42歳)です。 最近、国税職員の不祥事多すぎませんか?これでは、国税に対する信頼が ...


スポンサーサイト

  ランサー トラックバック:0 コメント:1

中々いい感じのブログですね^-^

ブログには、それぞれの、性格が出ると、
私は勝手に思っています^-^
今日は、検索を使って訪問しました。

2007年05月06日 情報商材レビュー@ぶりぐる URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。