スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インプレッサSTiのインテリア&エクステリア

stiは外観、室内ともにスポーティなイメージ
 インプレッサSTiバージョンのボディタイプは、4ドアセダンだけでなく、2ドアクーペとスポーツワゴンというバリエーションを持つ。

 インプレッサのベース車との外観上の大きな違いは、エアロパーツの有無とボディの大きさである。特にバージョンVからは、セダンとクーペのリアスポイラーがウイング状になったのが特徴的である。
ボンネット上に設けられたインタークーラー冷却用のエアインテークとともに、走りに特化した高性能車としての雰囲気を出すことに成功している。
バージョンからはフロントアンダースポイラーが追加され、バンパーの開口部も大型化されて更に迫力を増した。

 インパネは基本的にベース車と同じだが、メーターパネルの中央にはタコメーターを配置して、文字盤も競技車両を思わせる白色を採用しているのでスポーティーである。

 フロントシートは、ショルダーサポートとサイドサポートが大きく張り出したバケットタイプを採用。大きな横Gが加わっても体をしっかり支えてくれるため、ノーマルのままでもまったく問題ない。
スポンサーサイト

  インプレッサSTiのインテリア&エクステリア トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。